職場の人を招いての披露宴・席次表での役職の書き方!

カテゴリー: 席次表コラム

肩書き会社同僚

披露宴・席次表での役職の書き方

結婚披露宴での席次表を作る時に悩むのが肩書き・役職の書き方。肩書きは必ずしも表記する必要はありませんが、新郎新婦との関係性がわからずゲスト同士で交流を図りたいときに困らせてしまうため、おすすめできません。ルールやマナーにも注意して席次表に記載しましょう。

 

肩書き席次表サンプル

 

【披露宴の席次表、肩書きの基本】

披露宴の席次表を作る時には、まず新郎側・新婦側での書き方を決めましょう。

(例)

・間柄   :新郎父、新婦兄

・場所と間柄:新郎大学先輩、新婦高校友人

・社会的な肩書き:株式会社△△商事 代表取締役社長

氏名のあとに付ける敬称にも書き方があります。

・父母、未婚の兄弟姉妹、同居している祖父母には敬称「様」はつけません。

・恩師には、「先生」「様」のどちらでも問題ありません。

・小学生くらいまでのお子さんには「くん」「ちゃん」をつけましょう。

 

親族の場合、叔父・叔母、伯父・伯母の違い、いとことでは兄弟姉妹の書き方(従兄・従妹)にも注意が必要です。

親族の恋人が一緒に出席される場合は、「婚約者(新郎弟婚約者)

とし、友人の恋人は「友人(新婦友人)

とします。友人が新郎新婦ともに関わりがある場合は、「新郎新婦友人(新郎新婦大学友人)と書きます。

ゲストが夫婦・家族で出席される場合は、ゲストとの間柄で「○○(ゲスト氏名) 様令夫人/令息、令嬢と書きましょう。

 

【披露宴の席次表、職場の方の書き方】

職場の先輩、後輩、同僚の書き方では、「職場」と書いても間違えではありませんが「会社」「勤務先」と書きます。どの書き方にするかを新郎側・新婦側で合わせましょう。

例は「会社」とします。

勤務先の上司

・社会的な肩書き:○○○株式会社 ○○部 部長

・場所と間柄:新郎会社上司

勤務先の先輩、同期

・社会的な肩書き(役職なし):○○○株式会社 ○○部

・場所と間柄:新郎会社先輩、新婦会社同期

勤務先の後輩 ※後輩とは書きません!

・社会的な肩書き(役職なし):○○○株式会社 ○○部

・場所と間柄:新郎会社同僚

以前の勤務先や退職した会社先のゲストでしたら、元と入れ「元勤務先新婦元勤務先上司」と書きます。

 

職場関係のゲストが多い場合には、場所や間柄ではなく社会的な肩書きを使用しましょう。名刺などを見て間違えのないよう注意して、ゲスト同士がどちらの会社の方か役職はなにかを分かるようにする気配りが大切です。

 

【披露宴の席次表、こんな場合はどうするの?】

 

退職した先輩をゲストで招く場合は?

新郎(新婦)が退職した会社先の場合は「元勤務先」としましたが、先輩が退職している場合は「勤務先元先輩」とします。

 

社会的な肩書きがどうしても長くなってしまう

職場関係者が少なくゲスト間で混乱は起きない、新郎新婦が同じ職場の場合などでは「新郎上司(新郎新婦上司)」と省略しても伝わります。しかし、会社名を書く場合は必ず略さず、部署名、役職名まで正確に書きましょう。※株式会社を(株)と省略してはいけません。

 

勤務先が学校や病院、役所の場合は?

□□□学校 校長

◇◇大学 ○○○教授

△△病院 病院長

△○市役所 □□課

ゲストの社会的な肩書きはこのようになります。新郎新婦の勤務先ゲストを間柄で書く場合は“会社”では変なので「勤務先新郎勤務先上司」としましょう。

実際の席次表サンプルを手に取り、席順と合わせて目で見ながら確認すると全体バランスも見れて良い参考になります。また招待するゲストの肩書きの書き方わからない時は、席次表の印刷を依頼している印刷のプロにアドバイスをもらいながら進めると間違いを減らせます。

披露宴での席次表なら格安印刷込みのウエディングアイテムピュアへ


「職場の人を招いての披露宴・席次表での役職の書き方!」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事