ええっアレってウソだったの!?式場を決める前に!!

カテゴリー: 結婚式コラム

指のイラスト

ご両親からよく聞く「あの言葉」とは……

結婚を決めて、お互いのご両親に挨拶に行く二人。そこで、よくご両親の口から出る言葉が、「式場は、二人の好きなところでいいのよ!」「二人が納得できるところに決めなさい。」といったもの。実際、自分の、あるいはパートナーのご両親から、このような言葉を聞いたという方は、割合に多いことと思います。が……あれっ……もしかして……その言葉、まだ信じていらっしゃいますか?

 

 

■多くのカップルが煮え湯を飲まされる

式場選びに対する親御さんたちの姿勢、その現実は、どうなのでしょうか?

ご両親の言葉を信じて、好きなところに決めた二人に対して、「本当はひとこと、決める前に相談してほしかったのに……」という親御さんが多数。それどころか、「どうして決める前に、ひとこと相談してくれなかったの!」とキレる親御さんが一定数いるのです!

自分が「好きにしていい」といった手前、「相談してほしかったのに……」と引き下がってくれる親御さんならまだ良いでしょう。式場を決めたことを報告しに行くと、「勝手になんてことするの! もう、他のことも全部勝手にしなさい!」と怒られた、という実例は枚挙にいとまがありません。当然、こじれたものを修正することに労力を使い、ヘタをすると結婚後の関係にも響いているようです。

あなたが耳にした「二人の好きにしていいのよ」……その言葉、本音ではないかも!

 

■なぜ「ひとこと相談してほしい」?

二人には、カッコをつけて「好きにして良い」なんて言うくせに、どうして本音は「ひとこと相談してほしい」になってしまうのでしょうか?

その理由として、アンケートの結果では、「親族に、どんなところか聞かれたときにちゃんと答えられないと恥ずかしい」「当日、式場に行ってみたら私の趣味ではなかった」「子どもたちに無視されている気がする」「一緒に行きたかった」と、様々な理由が挙げられています。だったら、「好きにして良い」なんて言わなきゃいいのに、どの親御さんも、「子どもの意志を尊重する、いい両親」を演じたいんですね! そして、いざ話が具体化してくると、ここまで育ててあげたんだから、自分の理想もちょっとくらい……と欲が出るものなのかもしれません。

 

おわりに

結婚式は、カップルの夢でもありますが、ご両親に感謝する場でもあるはず。その本質を捉え、かつ、後から怒られるような原因をひとつでも少なくできるよう、挙式に関しては決定前に、逐一双方の両親に相談するのが、正直無難! もし、既に式場を決めてしまった場合でも、招待状の文面や、引き出物の内容など、これからのことを相談してみてください。「二人の好きにしていい」……くれぐれも、ストレートにホンキにすることのないよう、ご注意を!

口コミ人気!結婚式招待状・席次表・席札印刷ならペーパーアイテムピュア


「ええっアレってウソだったの!?式場を決める前に!!」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事