結婚式で喜ばれる「プチギフト」って?値段の相場はどれくらい?

カテゴリー: 結婚式コラム

プチギフト

プチギフトは何にする?

結婚式を挙げるのなら、決めなくてはならないことはいっぱい! そんな中で、意外と迷うのは「プチギフト」です。

プチギフトというのは、その名のとおり、ゲストにお渡しする小さな贈り物。お席に配ったり、もしくは、披露宴が終了した後、送賓の際に、一人一人に手渡しをしたりと、ゲストの皆さんに新郎新婦からの感謝の気持ちを伝えるアイテムのひとつとして用いられています。

なんでもいいようなものだけど、意外にどうしたらいいのか迷ってしまうプチギフト。どんなものを選べばゲストに喜んでもらえるのでしょうか?

 

 

■相場は200~300円代が最多

プチギフトも、100円台から400円台まで結構幅広い金額から選ぶことができますが、実際に使われているプチギフトで多いのは、200~300円台のプチギフトです。プチギフトの販売サイトでは、ほぼこの価格帯が最も売れ筋となっており、特に300円前後のものをプチギフトに用意しているカップルは多いようです。

但しこれには地域性もあり、会費性の結婚式を行う地域では、むしろ150~250円ほどのプチギフトが多く用いられていることも覚えておくと良いかもしれません。

 


 

■ありがちな「ドラジェ」の人気は?

プチギフトとしてよく用意されるのが、ドラジェ。アーモンドチョコの外側に、さらにパリパリの砂糖がコーティングされたもので、ピンクや白、黄色、水色など、かわいらしい色のドラジェを見たことがあるという方も多いでしょう。

見た目のファンタジーさから、プチギフトには非常にありがちなアイテムなのですが、皆さん、好き嫌いはどうなのでしょうか? もちろん好みの問題ですが、(あの砂糖のパリパリ感が……)など、ドラジェ好きじゃない! という声が結構あるのも事実。何も考えないで、無難だからとドラジェを選んでしまうと、全然無難ではない結果になってしまうかもしれません。

 

 

■プチギフトに関する皆さんの声

それでは、どのようなプチギフトが喜ばれていて、逆に「良さそうだけど、良くない」と思われているプチギフトはどんなモノなのでしょうか。

さまざまな意見が書き込まれるインターネットでも、最も人気が高いのが、「チョコ」「クッキー」など、ひとくちで食べられてしまうもの。挙式の帰り道に、疲れからこっそり口に入れている人も居る様子です。スタンダードなのですが、安心して口にできる、という理由もありそうです。

ちょっと変わり種で、バスボム、石けん、などという声もありました。もっとも、これらは女性人気は高いですが、男性からはあまり興味がないという声も。女性ゲストや、既婚男性ゲストの多い式では良いでしょう。

一方、良さそうで意外に評判が良くないのが、スプーンです。スプーンは幸せを掬うという意味から、幸運のアイテムといわれ、これをプチギフトにするカップルもいるのですが、「1本だけもらったってたいして嬉しくない」等の意見が目立ちました。

 

 

おわりに

 いかがでしたか? 匿名だけに皆さんの本音が見えるインターネット。その声をまとめると、喜ばれるプチギフトと、そうでないギフトとがある程度わかります。是非参考にしてみてくださいね。

オススメのペーパーアイテムならピュアの招待状・席次表


「結婚式で喜ばれる「プチギフト」って?値段の相場はどれくらい?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事