動画で作れる招待状!?

カテゴリー: 招待状コラム

結婚式の招待状……これについて、「他の人と同じようなのはいやだ!」

「ゲストに好印象を残したい」そんなふうにお考えの方は多くいらっしゃるでしょう。

そこで、ひと昔前には絶対に見られなかった、最近ならではの、注目度の高い招待状をご紹介致します。それは、「動画が送れる」結婚式の招待状です。

 

招待状に動画とは、これいかに? と思いますが、招待状の封筒の中にDVDを入れて送るとか、SDカードが入っている……というようなことではありませんよ。といっても、発想の方向性はそれで合っています。そう、視聴するためにスマートフォン、あるいはタブレットが必要な招待状なのです。

 

新郎新婦は、結婚式にお招きしたい方に向けて、招待状をお送りしますよね。その招待状に、動画を見られるコードを埋め込んでお送りする、という方法が、じわじわと人気を博しているのです。

このように、動画を埋め込むことのできるコードには、2種類があります。皆さんよくご存じのQRコード、そして、まだ新しいのであまり知名度はないですが、ARコードというものが発明されています。

 

QRコードは、ギザギザした正方形の模様のようなバーコードで、その姿を皆さんみたことはあるでしょう。QRコードの中には、URL情報を埋め込むことができますので、動画のURLを配置し、招待状にはURLを開いてくれるよう、添え書きをしておけば良いのです。

 QRコード

一方のARコードですが、QRに比べて、デザイン性が高いことで知られています。一見して絵になっている部分に、しかもURLではなく、動画を直接埋め込むことができますから、結婚式の招待状としては、大変優れたものを作成できるというわけなのです。

 

QRコードは、公開されたURLを添付するので、ある意味URLさえ探り当てれば誰でも見ることができます。ARの場合には、専用サーバーにアップロードされたものですので、公開性はありません。

動画を見るためにはARアプリが必要で、ゲストにこれをダウンロードしてもらわなくてはならないのはマイナスといえばマイナスなのですが、それでも、「結婚式の招待状に、直接のメッセージをつけたい!」という人に好評。

ゲストの側も、既存の定型文と一緒に、ちょっと変わったコードが送られてきますので、興味を持って開いてみると、新郎新婦から直接、招かれるという、「大切に思われている」喜びを味わうことができます。

結婚式当日は、新郎新婦はゲストとゆっくりお話をすることができないほど、忙しいもの。ですから、挙式に行ったとしても、「全然歓迎されてる感じじゃなかった……」という印象を受けるゲストもいます。その点、こうした直接のメッセージは、ダウンロードの面倒さをすっ飛ばしてしまうくらい、嬉しいものですよね。

 

ARコードは、ちょっと手間ですが自分で作成することもできますし、業者に頼むこともできます。すてきな招待状に、カードや画像ひとつで添付して送れるというのもメリット。最新の、人気招待状を試してみてはいかがでしょうか。ピュアでもQRコードをお入れ致します。

 

結婚式のペーパーアイテムなら口コミNo1の格安印刷込みのピュア招待状・席次表

招待状


「動画で作れる招待状!?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事