席次表印刷のコツって?キレイ~!と言われる席次表を作るには

カテゴリー: 席次表コラム

席次表印刷のコツ

結婚式の席次表には、ゲストにキレイに見せるためのコツがあります。結婚式をするからには、素敵な席次表で「うわあ~、すてき!」「きれいだね!」と言って欲しいものですよね。ですから、席次表を作成する前に、キレイに見せるコツを把握しておきましょう。

色鉛筆

 

◆カラフルな写真を載せる

まずキレイに見せるための第一のコツは、何よりも、「ビジュアル的にカラフルで、きれい」であることです。

いくら真っ白で雪のように美しくても、白紙にテーブルの絵と名前だけが記された席次表は、「ああ、席次表ね」という反応しか得ることができません。着席したら閉じられてしまい、ゲストが帰宅したら、すぐにゴミ箱へ行ってしまうこと間違いなしです。

大きなポイントは、新郎新婦のカラー写真が入ることです。

新郎新婦の自己紹介やプロフィール、小さい頃の写真、結婚式の前撮り写真……など、写真が入っているというだけで大違い。ゲストが席に着いた後は、席次表の話題でまず一度盛り上がってくれることでしょう。

カップル高画質画像

高画質画像

カップル画質悪い

悪い画像

 

◆画質よく印刷する

印刷のポイントとして押さえておきたいことは、やはり写真が美しく印刷されていることです。折角のお写真ですから、画質が悪くては席次表全体が台無しに。日常的に、スナップ写真などを自宅で印刷しているなど、自宅での写真印刷に慣れている方は、席次表を自作してもいいかも。しかし、席次表の紙は写真用の光沢紙などではありません。自宅の印刷技術では、フォーマル感、高級感という点で、業者の印刷レベルに追いつくことはできない……ということも覚えておきましょう。

 

 

◆いい紙で席次表を作る

白紙では台無し、という話をしましたが、しかし紙の良さは席次表のグレードに関わるポイントのひとつです。

最近では、家庭用プリンターで印刷できる席次表のテンプレートといったものも多く出回っていますが、紙がコピー用紙などでは、もちろんいけませんね。家庭で席次表を自作する場合も、厚みやハリがある、地模様があるなど、席次表用の、「いい紙」を是非用意してください。

もちろんこの点は、ペーパーアイテムの印刷業者に任せればご心配はいりません。いい紙は、価格も意外に高いもの。たかが紙、と思っていらっしゃる方には驚きの値段かもしれません。ご家庭で用意して、印刷を失敗して再購入……ということを避けるためには、業者に依頼していただくのが一番です。


まとめ

いかがでしたか? もし、新郎新婦のカラー写真がちょっと……という場合には、カラーの絵やモチーフなどがついている席次表を選ぶと、きれいだね! という印象をゲストに与えることができます。参考にしてみてくださいね。写真の参考に


「席次表印刷のコツって?キレイ~!と言われる席次表を作るには」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事