結婚式にもらって嬉しい引き出物は?

カテゴリー: 結婚式コラム

引き出物

引き出物には何が喜ばれる?

結婚式をするとき、必ず、引き出物を何にしよう!? と迷ってしまうものですよね。とにかく、ゲストの皆さんが引き出物をどう思うか……これが肝心です。そこで、皆さんによく喜ばれている引き出物について、リサーチしてみました!

 

 

■引き出物は何品必要?

あまり考えていない、という方も多いかもしれませんが、引き出物の紙袋の中に入るのは、1つのものだけではありません。引き出物には、「引き菓子」といわれる、いわばサブの引き出物がつきもの。そして、メインの引き出物と、引き菓子の他にも、さらに一品、引き出物がプラスされることもあります。

 

この引き出物の数は、地域性もあり、一概に何品が普通! と断言することはできません。メインの引き出物+引き菓子で2品入れるか、それとも、3品になるかは、ご両親ともよく相談した上で決めるのが良いでしょう。

 

ただ、3品めの引き出物は、鰹節や砂糖といった、縁起物であったり、ゲストたちに(別につけなくてもいい……)と言われているアイテムであることも少なくありません。引き出物が多いと嬉しい、という声がある一方、鰹節をつけるくらいなら、メインの引き出物をワンクラスアップしてほしい! という声があることも覚えておきましょう。

 

 

■カタログギフトは結局どうなの?

カタログギフトは、総じて高評価の引き出物です。ごく一部に、「カタログはさみしい……」という意見もあるものの、「要らないモノをもらうより、自分の必要なものや、欲しいけど買えないものをもらえることが多いので嬉しい!」「カタログギフト、全然ありだよ~」という意見が圧倒的多数を占めるのです。

確かに、カタログギフトには、お金を出して買わないけど、欲しいな~と思っていたものなどが掲載されていることがありますよね。ですから、「カタログはさみしい」と言っていた人も、最後は都合のいいものをもらって「ラッキー」で終ってしまうことも多いのです。

但し、これはカタログギフトのランクにも関わります。最低ランクのカタログギフトを贈るカップルもいますが、正直、あまりに金額の安いカタログは、ゲストに安さがバレてしまっていますよ! 「もらいたいものがない」「これはないでしょ」「けちったよね……」等々、バレてないと思っているのは当事者カップルだけ、という事例も多いので、注意してくださいね。

 

 

おわりに


いかがでしたか? 結局、引き出物の人気はカタログに集中しているのかな……という面が否めない結果となりました。他に、こんなものがよかった! という声では、ブランドタオル、シーツといった「必ずみんなが使う」消耗品などがありますよ。参考にしてみてくださいね。

※お得なプロフィール付き席次表ならピュア→席次表


「結婚式にもらって嬉しい引き出物は?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事