結婚式ウェディングのブライダルローンは!費用が足りない時?

カテゴリー: 結婚式コラム

ブライダルローン

結婚式って超物入り!

結婚式を挙げたいな……そんな人は多いものですが、やはりご時世もあり、「お金がたりなーい!」ということもありがち。
なにしろ、結婚式って、100万円以上の出費になるのが普通。
それに、新居の準備など、直接挙式に関係ない出費も、結婚には付きものです。
結婚式の費用が足りないとき、頼りになる「ブライダルローン」って?


■ブライダルローンとは

ブライダルローンとは、その名のとおり、結婚式の費用をお助けしてくれるローンのこと!
いろいろな業者がありますが、銀行で貸してくれるケースも多いですし、挙式場と提携して貸し付けてくれるケースもあります。
金利の年率は6〜7%が一般的。
借り入れの限度額は、ローン会社によって違いますが、300〜500万円の借り入れができる場合もあり、ピンチのときに頼りになるシステムです。


■どんなケースで利用されてるの?

ブライダルローンが利用されるシチュエーションは様々ですが、みなさん、こんな時に利用しているようです。

「見積もりをしてみたら、意外に費用がかかることがわかって、貯蓄では厳しい状態。でも、結婚式は一生に一度! やりたいことをあれもこれも削るのは寂しいので、オプションの部分のみ、ブライダルローンを利用しました」

「彼がお金に厳しく、予算内、予算内って言われて、やりたいこともできない状態。貯蓄の残高がない状態で結婚生活を始めることに不安があるようだったので、私のワガママの部分だけはブライダルローンを利用できるように彼にお願いしてみました。結果、私が満足できる挙式をすることができ、彼もよかったと言ってくれました」

「ゲストの皆さんへの感謝を伝えたいと思っての挙式、披露宴なのに、予算を考えるとお料理のレベルもいまいちで……。ブライダルローンを利用して、ワンランク上のお料理にしました。思ったとおりのおもてなしができてよかった!」

と、皆さん、自分のやりたいことを、一生に一度のチャンスで叶えるために、ブライダルローンを利用している様子。

一方で、こんな実話も……

「プロポーズを受け、るんるん、ドキドキで結婚式の準備を進めていましたが、招待状を送った段階になって、なんと彼に貯蓄がないことが判明! 今更キャンセルもできず、ブライダルローンに頼ることに……。それも今ではいい想い出ですが」

あらら、これは大変ですね!
後あとになったら「あのときは大変だったよ〜!」で済みそうですが、その時はひと悶着あったことでしょう!


■挙式だけではなく、新居、新生活の費用としても

結婚式場に支払う費用と思う人が多いようですが、ブライダルローンは、新生活の準備費用としても利用することができます。
新生活には、家を用意することはもちろん、家財などで結構な出費があります。
この費用に、ブライダルローンをあてたり、もしくは結婚指輪や婚約指輪、ブライダルエステなども適用範囲となりますよ。


おわりに

いかがでしたか? 結婚式というのは本当に物入りで、貯蓄はそれなりにしていたけど、予想外の金額だった……という人は非常にたくさんいます。
そのときに、レベルを下げた挙式を行うのも、ひとつの手段ですが、ブライダルローンを利用して、逆にワンランクアップの挙式を行うカップルもいるのです。
結婚式の際、お金がピンチ! と思ったら……
ブライダルローンを利用してみるのもひとつの手ですよ!

結婚式の招待状・席次表・席札印刷なら格安ピュア

席次表プロフィール・挨拶文・メニュー一体・画像


「結婚式ウェディングのブライダルローンは!費用が足りない時?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事