結婚式新婦「ありがとう」を心に響く|新婦からの感謝・感動の手紙

カテゴリー: 結婚式コラム

新婦手紙泣ける

新婦からの感謝・感動の手紙

新婦の手紙ってどうする?

結婚式といったら、新婦からの手紙が欠かせない! と言う方も多いことでしょう。
実際、新婦の手紙は、結婚式の最後を飾る、感動のシーンであることに間違いはありません。
新婦の手紙、皆さんはどのようにお書きになっているのでしょうか?
また、手紙以外のアイデアがあるって本当?
結婚式の「新婦の手紙」について、まとめました。


■新婦の手紙って何書くの?

新婦の手紙は、新婦からご両親への感謝の気持ちを表すもの……と皆さん、認識していらっしゃると思います。
しかし、それだけでは不足してしまう部分もありますから、注意しましょう。

ご両親への感謝の気持ちは、もちろん重要です。
そもそも、結婚式で新婦の行動のあれこれに求められるのは、感動、涙であるとも言います。
(反対に、新郎にはちょっとしたボケや笑いが求められる、とも言いますね!)
ですから、手紙を書く際には、会場を感動の涙で包み込む意気込みで書いて、いっこうに差し支えありません。

今までご両親にしていただいたことの数々を考えると、文面は自然と浮かぶのではないでしょうか?

想い出の出来事を語ったり、ご両親それぞれからやっていただいたことの中で、印象深く、また会場の皆さんにも感動していただけるような内容で、エピソードを選びましょう。
ごく希にですが、会場の皆さんがどん引きする過保護エピソードというのもありますので、聞き手の方の気持ちになって考えてみるのが大切です。
時間もそれほど長くはありませんから、エピソードは、あれ、これ、それ……ではなく、お母様にひとつ、お父様にひとつ……あるいはご両親とのエピソードをひとつか、ふたつに絞りましょう。


■新婦の手紙で忘れてはいけないこと

新婦の手紙は、ご両親への感謝の気持ちだけでは不足……と先述しました。
そう、新婦からご両親へという形ではありますが、「新郎の両親へ」の感謝の気持ちを、新郎を代弁して、また新婦自身の気持ちで、ここで言及しなければなりません。

新郎の両親に一度も言及がない場合、新郎の両親としては寂しい気持ちにもなりますし、「私たちを無視している!」「気がきかない嫁」と最初からレッテルを貼られることもあるでしょう。
新婦としては、新郎の両親にはまだたいしてお世話にはなっていないかもしれませんが、この先長くお付き合いし、またお世話にもなる相手。
新郎をここまで育ててくださったこと、ご両親がなければ、新郎と自分が出会うこともなかったということ……
よろしくお願いしますの気持ちをこめて、新郎の両親にも感謝の言葉を伝えましょう。


■新婦の手紙はどれくらいの長さがいいの?

新婦の手紙の長さですが、これは事前に家で読んでみて、3分〜4分の長さになるよう調節しましょう。
大体、どのようなスピーチでも、聞いている方は「3分」を超えると、長いな……と感じ始めます。
新婦の手紙はクライマックスといってもよい部分ですが、これが5分レベルの長さになってくると、ゲストとしては(しつこい……)(もういいよ……)という意見がちらほら見られるようです。
そういった意味あいでも、「ゆっくりしゃべって3分ちょっと」のレベルを維持したいものです。


■手紙以外のアイデアはあるの?

感動クライマックスとも言われる、新婦の手紙ですが、手紙を読むのが苦手。ぜったいに泣いてしまって読めなくなる。もっと他のことで感謝をアピールしたい。というような新婦はいないでもありません。
最も多いのが、手紙の代わりに、音楽系の「成果」で両親とゲストを楽しませる新婦です。
例えば、ピアノ、バイオリン、フルートといったようなものは、両親が心をこめて身につけさせてくれた習い事であることが多く、そうでなくても、「ここまで成長しました、ありがとう」という気持ちをこめて演奏することができます。
また、新婦のお涙ちょうだいの手紙に無関心なゲストも、一応、すてきな演奏のほうが楽しめる……という現実もあり、楽器演奏を手紙の代わりとする新婦は一定数いるのです。
そのほかにも、両親が育てた証、成果として、皆様に見てもらえるものがあるようなら、それを手紙に代えて……ということは可能でしょう。


おわりに

いかがでしたか?
新郎と違って、新婦には感動と涙が求められる……といっても、ちょっと苦手! と言う人も多いでしょう。
しかし、終わってしまえばたった3分、新婦からの感謝の手紙を心待ちにしているご両親も多いものです。
すてきな感動のお手紙を読んであげてくださいね。

 

結婚式招待状格安印刷ならピュア

席次表プロフィール・挨拶文・メニュー一体・画像


「結婚式新婦「ありがとう」を心に響く|新婦からの感謝・感動の手紙」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事