結婚式の席次表は写真入りでずっと記憶に残る式にしよう!

カテゴリー: 席次表コラム

前撮り席次表

ゲストが何気なく手にする結婚式の席次表。

お名前だけのものも多いですが、せっかくの結婚式をもっとずっと後々まで記憶に残してもらえる方法があります。

それが、写真入りの席次表。

新郎新婦の幸せな笑顔があふれた席次表は、披露宴に来て下さった方にきっと喜んでいただけるはずです。

【結婚式の席次表に写真があったら待っている間も退屈させない】

席次表には、ゲストの名前だけでなくふたりの写真とプロフィール、披露宴のプログラムや料理のメニューなども入れることができます。

写真も2人の思い出の写真や前撮りの写真以外に、ゲストも写っている写真を入れてもいいですね。どんな方が招待されているのかもわかりやすく、披露宴が始まるまでの間も、席次表を見ながらゲスト同士で会話が弾むでしょう。

プロフィールと写真があれば、お互いの親戚や大切なゲストの方々に、こんな人と結婚するんです、と紹介することもできますよね。ふたりの出会いから結婚までのストーリーや趣味、好きなことなどを写真とともに共有してもらえます。世界にひとつだけのオリジナル席次表は、作ったお二人はもちろん、ゲストの方々も楽しんでもらえるアイテムです。

【結婚式の席次表にプロフィールや写真を入れるには?】

大切な思い出になる結婚式。席次表も紙の質や印刷の仕上がりにこだわりたいところです。

自分でこだわって手作りをするのもいいのですが、洗練されたデザインやレイアウトセンスなどを考えたらやはりここはプロに任せましょう。一から全て考える手作りよりも断然楽で思い通りのものができます。印刷専門店なら家庭用印刷機では出せないクオリティの物が作れますよ。

写真の入稿方法は?納期はどのくらい?修正はできる?

人数の少ない結婚式でも対応してくれる?

疑問に思うことは事前に聞いて確認しましょう。

サンプルを請求して実物を見れば、用紙の質感や出来上がりのイメージがわかりやすいと思います。

紙の大きさや入れられる写真の数なども様々なので、ふたりの雰囲気に合ったものを選びたいですね。

プロフィール付き前撮り席次表ならピュア

【結婚式の席次表に写真があればずっと思い出になる】

ふたりの写真がたくさん載った席次表は、雑誌を読んでいるような感覚でお色直しの間など、披露宴中もゲストの方が楽しめます。

また、それを持ち帰っていただいたら、披露宴に参列できなかった方にもお互いのプロフィールを写真入りで紹介できますよね。結婚しましたという報告のはがきよりも、こんな結婚式をしました!とその時の感動の様子なども伝えられるのではないでしょうか。

写真を選んだり、プロフィールを考えたり、ふたりで作業することも、そして出来上がったものをゲストの方々に楽しんでいただき、結婚式という特別な日を共有できることも、写真入りの席次表だからできることです。


「結婚式の席次表は写真入りでずっと記憶に残る式にしよう!」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事