結婚式で個性的に楽しませる!雑誌風のパンフレット席次表

カテゴリー: 席次表コラム

 

 

パンフレット席次表 TOP07/パンフ

個性的な席次表として、雑誌風にデザインするポイントをご紹介します。

席次表は結婚式が始まる前やお色直しの合間に目を通されることが多いです。最近では、お洒落なデザインも増え内容も豊富です。せっかく来ていただく結婚式ですから、式の間でもゲストに楽しんでもらいたい、もっと自分達らしさを表現したいと思いませんか?

<雑誌風にするメリット>

席次表の目的は、その言葉通りゲストのテーブルをお知らせする役割がありますが、ふたりからの挨拶文や料理のメニュー表、前撮りした写真など載せているものをよく見掛けます。

雑誌風の席次表を作る主なメリットは2つ。

・ページ数にこだわる必要がない

 形が雑誌なので、折り開きの裏表1枚に捉われて構成に悩む必要がないことです。表紙から順に開いていくので盛り込みたい内容で調整が可能です。

・堅苦しくない、自然体の自分達を表現できる

 フォーマルなお洒落なデザインを主にすると、中に載せる写真の服装や背景にも気を遣わなくてはいけません。雑誌風にすることで、元気でPOPなイラストや写真を入れても違和感がありません。ページ毎、目次ごとにフォントやデザインを変えることもできます。

自由にできるメリットがあるものの、盛込み過ぎるとページ数が増え予算も膨らみます。また目次の並べ方、それぞれのデザインに悩み時間も掛かります。何を入れたいか、見てもらいたいアピールポイントは何かを先に決めておくことが重要です。

 

<実際の雑誌をサンプルにする>

雑誌風の席次表に、おふたりのプロフィールや家族紹介、恩師・友人のインタビューなども入れるとアットフォーム感が出せて素敵ですね。

こだわりたいけどイメージがまとまらない!そんな時は、好きな雑誌や定期購読している雑誌を集めてサンプルにされると良いでしょう。表紙のデザインや各ページの雰囲気など、お気に入りで楽しく自分らしさを工夫してみてください。

 たとえば、新居に友達を呼びたいなら、お部屋のインテリアなどを建築雑誌のおうち紹介っぽくしたり、オシャレなパンフレットのように近所のお店を紹介すると行ってみたいなと思ってもらえるはずです。ふたりの馴初めをフォトアルバムで辿ったり、共通の趣味やデートコースを紹介するとゲストにふたりの事をもっと知ってもらえるのでオススメです

<紙質までリアルに>

 フォーマルなデザインの席次表では、高級マット紙を使うことが多いです。雑誌風でその手に取った感触も近づけたいなら紙質にはこだわりましょう。

 参考として、写真やカラフルなイラストを多く用いているのであれば、光沢のあるコート紙の方が色の発色がよく細かな色合いもしっかり出てイメージに近い仕上がりになります。結婚式当日だけでなく持ち帰っても楽しんでもらいたい場合は、紙は少し厚めにしておくとシワになりにくく引き出物の紙袋の中に入れて折れる心配が減らせます。1冊分のページ数でも変わるので、実際に使うものと同じサンプル紙をページ数分用意して確かめられると良いでしょう。

オススメの雑誌風パンフレット席次表なら


「結婚式で個性的に楽しませる!雑誌風のパンフレット席次表」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事