席次表ってそもそも必要?結婚式のコストを削減したいのですが……

カテゴリー: 席次表コラム

結婚式には、席次表や招待状、席札といった、様々なペーパーアイテムが必要。
でも、ドレスにも食事にもお金がかかる結婚式、ちょっとでもかかる費用は節約したい!
そもそも、この席次表って必要なの!?
そんな疑問にお答えします。


■席次表は必要なものなのか!?

節約したい、面倒くさい。
もろもろも理由で、席次表をパスしようとするカップルは、少なくはありません。
「必要かどうか?」と言われれば、それは難しいところだと思います。
席次表が無かったことによって、披露宴会場で席までたどり着くことができないのか? と言われれば、決してそのようなことはないでしょう。
披露宴会場には、ご案内のためのスタッフがおり、新郎新婦が席次表を作成していなくても、会場スタッフの手元には、会場用の席次表が存在しています。さらに、披露宴会場に入るときには、大抵の場合「もぎり」と言われる名札を渡しますし、席には席札がある。
という状況下では、ゲストが席まで到着できないということはありません。

にも関わらず、席次表は「ある方がいい」という人が多い。
それは、席次表が、単にゲストの席を指し示すだけのものではないからなのです。


■席次表があると、披露宴はもっと楽しい!

結婚式のゲストとして、招かれたときのことを想像してみましょう。
同じ部屋の中で、同じ結婚式を楽しんでいるのは、一体どのような人なのかな? ということが、ひとまずは気になるものです。
既に知った友人以外の人が、同じテーブルに居れば尚更。
また、隣のテーブルの人が何者なのか気になったり、時には「あの偉そうな人誰だろう?新郎の上司?」「すっごいオシャレ!あれ○○ちゃんの従姉なの!?ステキー」……のようなこともあるでしょう。
それらは、ゲストにとっては話題のひとつであり、楽しみのひとつでもあります。
また、席次表には昨今、新郎新婦のプロフィールやなれそめも掲載される傾向に。
多くの場合、ゲストは新郎と新婦、どちらかのお知り合いです。親族も同様ですね。
自分の親しい人が、どのような相手と結婚するのか、挙式に足を運ぶ以上は興味があるのが当然。
新郎新婦が入場するまでの間、席次表を見ながら友人といろいろな会話をする……。
それもまた、披露宴を楽しむエッセンスのひとつです。
その証拠に、「この前、友人の新婦のために行った披露宴では、装花や料理は豪華だったけど、席次表がなかったので、新郎がどんな人かもよくわからなかったし、自分の友達以外は誰もわからなくて……」という声を、インターネットなどに散見することができます。
また、「披露宴に限らず、パーティーや人が集まる場所では、席次表があるというだけで、しっかりした席であるという印象を持つことができる」という意見もありますよ。


■おわりに

席次表が、「必要なのかどうか」……これについての意見は人それぞれです。
実際に、席次表を用いない披露宴も、数多く行われていることでしょう。
中には、新郎新婦、どちらか片方のゲストが非常に多く、もう片方のゲストが少ないので、あえて席次表を作らずバランスを取る……という披露宴もあるようです。
席次表の有無については、それで良いかどうか、ご両親にも相談してみると良いですね。

 

結婚式席次表お徳に済ませたいなら!!


「席次表ってそもそも必要?結婚式のコストを削減したいのですが……」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事