ポスター形式の席次表って何?ひと味ちがった席次表の楽しみ方

カテゴリー: 席次表コラム

結婚式といえば、お二人の個性をあらわす、オシャレな席次表が付きものですよね。

でも、なんとか一般的ではない形で、席次表にオリジナリティを出したい……とお思いでしょうか?
だったら、「ポスター形式」の席次表を用意してみるのは、どうでしょう。


■ポスター形式の席次表って?

ポスター形式の席次表は、日本ではそれほど一般的ではありませんが、海外のオシャレな挙式では必携といってもいいほどのアイテム。
披露宴会場の入り口に、大きなキャンバスのようなイメージで、華々しく掲示します。

もちろん、披露宴が参加者の少ない、コンパクトなものなら、席次表のポスターも同様に小さめのものにしてもOKです。
いずれの場合も、装飾をつけて華やかにすれば、遜色のないものが作れますよ。


■ポスター席次表どう作る?

ポスター形式の席次表には、皆さんの手元に配布するのと同じように、当日の席を書いておきます。
テーブル番号の下に、名前のリストを掲載する形でもOK。
どのテーブルに、誰と誰とが座るのかがわかるようになっていれば、どのような形でなくてはならないというキマリはありません。

また、手元に配布する席次表とは違い、氏名だけを掲載して、肩書きを載せる必要がないのも良いところと言えるでしょう。

ひとつのアイデアとして、名前の横にプチギフトをくっつけておくと好印象!
披露宴会場に入るとき、それぞれのゲストが自分の分のプチギフトを取って、持って行けるようにするのです。
すると、披露宴会場に全員入ったかどうかも、ひと目で確認できますし、ちょっとしたお土産ができてゲストも喜びます。

このほかにも、造花の飾りで飾ったり(この場合には、ゲストの名前横に造花のプチギフトを並べておいて、ゲストに取ってもらうなどの方法があります)、シンプルにテーブルナンバーと氏名だけが書かれた掲示板のように作るなど、色々なアイデアがありますよ。

お二人の好みで、色々なポスター形式の席次表を作成してみましょう。


■手元に配る席次表は要るのかな?

ところで、ポスター形式の席次表を掲示すれば、手元に配る席次表はいらないのかな? という疑問を持つ方もいらっしゃいます。
これは人それぞれですが、ポスターは新郎新婦が持ち帰ってしまいますので、ゲスト配布用の席次表がないと、ゲストにとっては披露宴の最中に手元に席次表がなく、不便なこともあります。
また、新郎新婦のプロフィールなどが入った席次表を、思い出として持って帰りたいなあ……というゲストもいらっしゃるでしょう。
こうした理由から、ポスター形式の席次表が掲示されていても、ゲストの手元用の席次表も用意しておくと良いでしょう。
席次表は、格安の印刷業者にお任せすると、すぐ用意できるので、おすすめですよ!

■おわりに

ポスター形式の席次表は、ウエルカムボードと並んでインパクトもあり、思い出にもなります。
楽しみながら作成してみてくださいね!

 

写真付きプロフィール席次表ならウェディングアイテムピュア


「ポスター形式の席次表って何?ひと味ちがった席次表の楽しみ方」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事