結婚式席次表の最新流行?超カワイイ「くるくる席次表」って何?

カテゴリー: 席次表コラム

結婚式の席次表といえば、3つ折とか4つ折のアレ……

と、思っていたら大間違い。実は最新流行の席次表は、折られたものばかりではないのです。
その名も、「くるくる席次表」!
今回は、可愛くて大人気、くるくる席次表をご紹介します。


■「くるくる席次表」は巻物風の席次表

くるくる席次表というのは、席次表の紙が巻物のように巻かれた状態で配布される席次表のことです。
一般的な席次表は、折られたものですが、巻物ですから紙を折らずにくるくると巻き、それをリボンなどで留めた状態で用意します。
巻物状態になっているので、アンティークな雰囲気を演出するのも、とても簡単。茶色っぽい紙や、美しいリボンを使えば、格式の高さを漂わせることができます。
一方、白い紙とポップなリボンで現代風にアレンジしてもよし、和風や中国風にデザインするのも良し。
手軽に、そしてアイデア次第で幅広くゲストを楽しませることができる点でも、人気があります。
ちなみに、紙の内容としては席次表のみにとどめ、メニューを別紙にするケースもよくありますし、すべてを1枚の紙に収めるアイデアもかさばらなくてGood!

■紙とリボンで作れます

くるくる席次表を作るときは、紙とリボンがあればOK。一般的な、自分で結ぶリボンでなくても、100均で販売されているヘアゴムやモール、小さな造花などを使ってアレンジするのも美しいものです。
材料費があまりかからないのも、くるくる席次表の人気の秘密!

■コツは同じ太さに巻くこと

くるくる席次表を、より見栄え良く作るコツは、すべての席次表を同じ太さに巻くことです。
席次表は、披露宴の開始時に受付に並べられることが多いですが、くるくる席次表は形状が特殊ですので、カゴなどに入れて飾られることが多いようです。
あるいは並べても良いのですが、細いものと、太いものとがまちまちになってしまうと、なんとなく見栄えの悪さを感じます。
ワインの瓶などを使い、リボンを同じ長さで結わくようにすると、後で紙を入れたときに同じ太さになるので、おすすめです。

■くるくる席次表でカワイイ結婚式を実現♪

くるくる席次表は、なんといっても新郎新婦のアイデア次第で2つと同じものができない! というところが魅力。
リボンのほかにも、タッセルやタグをつけたり、色合いやデザインで、結婚式までの時間を思い切り楽しむことができます。
巻いてある時点で見える部分にあたる、席次表の裏面にも、新郎新婦の名前や伝えたいメッセージで工夫を満載にしてみましょう。

 

前撮り写真入りの結婚式の席次表印刷なら格安ピュアへ

前撮り席次表


「結婚式席次表の最新流行?超カワイイ「くるくる席次表」って何?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事