いいことだらけ!ペーパーアイテムをアンティークにするメリット

カテゴリー: ペーパーアイテム

ペーパーアイテムをアンティークにするメリット

結婚式のペーパーアイテムは、様々な種類があって迷ってしまうもの!

とりわけ最近の流行のひとつは、アンティーク調のペーパーアイテムです。
アンティーク調のペーパーアイテムは、通常の白い洋紙ではなく、未晒しの茶色いクラフト紙などを使い、重に披露宴の会場を演出します。白い紙と、アンティーク調のペーパーアイテム、どちらを使うかで迷っている新郎新婦さんも多いことでしょう。
そこで今回は、「ペーパーアイテムをアンティークにするメリット」について、ご紹介致します。

■ゲストに高級感を感じさせることができる

アンティークという言葉や雰囲気に、「高級そう……」というイメージを持っている人は、新郎新婦に限らず多いでしょう。
通常、アンティークなモノといえば、年代もので、プレミアがついてお高くなって……ということも珍しくありませんよね。そう、アンティークなモノというのは、アンティークだというだけで高級感に溢れています。
ところが、イメージではアンティークな雰囲気が漂いそうな結婚式も、実際にはそれほどアンティークな会場というのは多くありません。もちろん、一部の迎賓館、洋館、老舗ホテルなどであれば、本当にアンティークなインテリアと格式でおもてなししてもらうことができますが、当然のことながら全て価格に反映されてしまうもの。かといって、新しくキレイで割安な結婚式場も存在しますが、そうなるとインテリアも自然と、モダンインテリアに近く、アンティークな雰囲気を求めづらくなってくるのが真実です。
そんな中で、アンティークのペーパーアイテムであれば、ゲストの皆さんをごく簡単に、そして自然に、アンティークな高級感の中に引き込むことができてしまう。これが最大のメリットと言えるでしょう。

■組み合わせるモノ次第で挙式の雰囲気を決められる

アンティークで高級感のある雰囲気といっても、アンティークのペーパーアイテムはそれだけではありません。非常に優秀なのが、他のものと組み合わせることで、高級感の種類をいかようにも左右することができる、ということです。
たとえば、クラフト紙で作成したアンティーク調のペーパーアイテムを、レースや、ピンクのバラと組み合わせると、高級感漂う中でも明るい、かわいらしい雰囲気になります。
ピンクのスワロフスキーを貼り付け、緑の葉のモチーフを印刷すれば、きらきら輝く古い庭園の宝石のよう。ところが、スワロフスキーの色を青にして、貝殻の絵を描けば、一転して海辺の高級リゾートのように変化します。
そして、ゴールドの縁取りや、ワイン色のリボンや封緘を使えば、定番のアンティーク、ヴィンテージの香りが漂う。
アンティークのペーパーアイテムは組み合わせ自在の優秀アイテムでもあるんです。

■意外にリーズナブルで手間がかかっているように見える

色々と、アンティーク調のペーパーアイテムの作り方についてヒントがありましたが、第3のメリットは、これらがいずれも安価に揃う材料だということです。
アンティーク調のペーパーアイテムに欠かせないクラフト紙がそうお高くないのはもちろん、造花やスワロフスキー、レースといったものも、手芸店や100円均一で手に入ってしまうことがほとんど!
ほんの少し、手作りの手間だけかける気があれば、とてもチャレンジしやすいペーパーアイテムと言えますよ。逆に言えば、ちょっとの手間でとっても手が込んだように見える、お得なアイテムでもあるのです。

■結婚式のペーパーアイテムでアンティーク調にチャレンジしてみては

アンティーク調のペーパーアイテムは、見た目が豪華で、手がこんでいるように見えることが多いので、敷居が高いと感じる人も多いかもしれません。
でも、実際にはアイデア次第で、ちょっとした手間で豪華なものができあがりますし、アイデアなら色々なところにたくさん転がっています。
是非、アンティーク調のペーパーアイテムにチャレンジしてみてくださいね!


ウェディング専門店ペーパーアイテムピュアでも、色々な種類のサンプルをご用意しております。きっとあなたのお役に立てることと思いますよ!

席次表スマホ


「いいことだらけ!ペーパーアイテムをアンティークにするメリット」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事