結婚式の席次表って相場の値段は?平均価格は?

カテゴリー: 席次表コラム

前撮り席次表

 

結婚式の準備を始めてみると用意するものが沢山あって予算内でやりたい事ができるのか心配になりますよね。節約のために結婚式の席次表を手作りする方法もありますが、本当に節約になるのか、値段とポイントで比較してみます。

【結婚式の席次表を相場の値段とメリデメで比較】

結婚式の席次表に掛かった価格の全国平均は409円となっています。

その席次表を作る方法として大きくは、「自分達で手作りする」「専門業者に依頼する」に分かれます。それぞれの違いを見てみましょう。

~自分達で手作りする~

■相場の値段: 手作りキット 300円台~/1

■メリット :オリジナルティのある席次表が作れる、バリエーションや価格に幅がある

■デメリット:デザインやパソコンワークのスキルが求められる、対応プリンターが必要

 

手作りキットはある程度デザインされていて、テンプレートをWEB上でダウンロードできる所が多いですが、紙の種類や装飾からデザインまでこだわると価格の上限はグッと上がります。

印字する名前や肩書、スペル、印刷時のズレ調整など神経を使うので、時間があって手作りが本当に好きな方に向いてます。

 

~専門業者に依頼する~

■相場の値段: 400600円台/1部

■メリット :希望と情報を伝えたら後はお任せ、期日までに納品されるので安心

■デメリット:ゲストが多いと費用も高くなる

式場で依頼した場合の相場は8001500/1部になることもあります。

 

印刷専門のプロですから、お任せできるのは大きなメリットですね。途中で仕上がり状態の確認はありますが、基本的に他の準備に時間を使えるので、手作りに不安がある方、他の準備に時間がほしい方に向いてます。

価格と同じくらい大切なのは「時間」です。まずは実物のサンプルを手に取って完成までの工程がどのようになるのか確認されるのも大切です。

 

【結婚式の席次表、価格的には違いがない?!】

実は「自分達で手作りする」「専門業者に依頼する」を最終的な総額に換算すると、価格に違いはほとんどありません。

手作りキットの大半は10部からのセットとなっているため、端数分が足りなかったり印刷でいっぱい失敗すると買い足す必要がでてきます。そして、価格にはインク代、手間代は含まれていません。

 

ペーパーのアイテムでは他にも、招待状・席札・メニューなど必要になります。価格やデザインのバリエーションだけでなく特典やサービスもしっかり比較して賢くお金と時間を節約しましょう。

 

【結婚式の席次表作りを友人に頼む時の注意点】


席次表プリンター少しでも節約したいから手作りする!でも、自分達の準備で時間がない!そんな時、デザインやパソコンワークが得意な友人にお願いすることもあるかと思います。友人に頼む時には、事前にしっかり打ち合わせをすることが重要です。

 

・資材の調達方法(手作りキット、プリンター、インクなど)

・文面の用意と印刷前後のチェック

・作業の分担(印刷、折る、切る、貼る、結わくなど)

・トラブル時の対応

・資材が足りなくなった時の手配は?

・紙とプリンターの相性が悪かったら?

・テーブル数が多くてレイアウトしきれない、テーブルの配置が変わってしまったなどで

対応しきれなくなったら?

・もしもプリンタやPCの故障などでスケジュール通りに作業ができなくなった場合は?

・その他、友人の心配や不安を先に確認しておく

 

席次表の相場の値段からポイントまでをご確認いただきましたが、席次表以外のペーパーアイテム全てで共通していえるのは、結婚式の日に合わせて準備が整うことです。価格、手間、時間、クオリティ、何を重視されますか?

席次表プロフィール付き印刷込みならウェディングアイテムピュア

席次表プロフィール・挨拶文・メニュー一体・画像


「結婚式の席次表って相場の値段は?平均価格は?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事