披露宴 演出 よかった|ランキングベスト10!みんなに好評の披露宴演出

カテゴリー: 結婚式コラム

披露宴演出ランキング

ゲストに好評の披露宴演出って?

結婚式、披露宴を開くなら、ゲストに好評の演出をしたいもの。でも、どんな演出が好評なのか……。そのヒントとなる、過去の実例で人気のあった演出をご紹介します!

 

 

■1.新郎新婦が各テーブルに滞在

結婚式の多くは、招待客の中から余興を頼まれた人がそれぞれ、何かを披露する……という演出を行います。そんな中ですが、ゲスト余興を一切カットしてしまい、その分の時間を、新郎新婦がゲストとともに過ごす、というカップルも増えています。

結婚式の日の新郎新婦は、本当に忙しいものです。そのため、折角結婚式に行っても、新郎新婦とちっとも話をできずに終わってしまった……ということは、割と「結婚式あるある」です。そこで、余興の時間を削り、各テーブルでゲスト一人一人と話をする時間を設けたアイデアは、非常にゲストからの評価が高いものとなりました。

 

 

■2.絶景!

次いで支持率の高かった演出は、披露宴会場からの眺めに関するものです。絶景を売りにしている披露宴会場はたくさんありますが、その中でも、絶景を「最初は隠しておく!」という演出に注目が集まりました。

まず、ゲストが披露宴会場に入ったときには、カーテンがすべて閉めきられており、なんの変哲もない会場に見えます。しかし、そのカーテンは、「乾杯!」のタイミングとともに全開に。昼間なら明るい光が一気に降り注いで絶景が見え、夜なら夜景が開けるという趣向です。

乾杯のひとときの演出ではありますが、その後披露宴の時間中をつうじて楽しめるとあって、評価は上々。景色自慢の披露宴会場では、やってみたい演出です。

 

 

■3.今日の映像なのに!?

披露宴の最後に、ドラマのエンディングのようにキャストを流す演出がありますが、この映像を、当日の挙式の映像でメイキングしてしまう! というスピードサービスがある会場も。これは、ついさっきの映像だということで会場から感嘆の声が漏れ、ゲスト全員が必ず登場するので、大盛り上がりで披露宴が終了すること間違いなしです。

 

 

■4.ケーキの中にラッキーアイテム入り!

ウエディングケーキは、デザートの一環として切り分けられることが多いようですが、この中に数個、ラッキーアイテムを仕込ませておくと、会場が盛り上がります。アイテムとしては食べ物、わかりやすくドラジェなどを入れておくのがスタンダード。ケーキの中からドラジェが出てきた人には、プレゼントを用意する……といった演出が好まれます。

 

■5.デザートビュッフェ

最近では割とスタンダードになりましたが、デザートシーンはビュッフェスタイルが大人気。中でも、新郎がシェフに変身して、新婦とともにデザートをサービスする、という演出などが、ゲストたちの注目を浴びているようです。デザートビュッフェは屋外で行われることも多いですが、寒い季節は避けるなどの工夫も欲しいですね。

 

6.両親と一緒にケーキ入刀!

結婚式に来るゲストが好むのは、多くが、自分たちも参加することのできる、「蚊帳の外感のない」演出です。ところが、このイベントは意外にも、ゲストたちに何の関連もないにも関わらず、多くのゲストの感動を呼ぶ演出となっています。

ケーキ入刀は、通常なら新郎と新婦が二人で行うものですが、お互いがお互いの両親を高砂の前に招き、6人でのケーキ入刀……。新郎、新婦にとってもかけがえのない想い出となると同時に、ゲストの皆さんにとっても、後から思い返して「あれはよかったな」と話し合えるネタなのです。この演出は、両親へのサプライズとして用意されることもあるようです。

 

7.テーブルごとの記念撮影!

披露宴当日は、新郎新婦の周囲にゲストが行って、写真を撮るスタイルが通常。でも、自分のカメラで誰かに撮ってもらうと、誰かが入れなくなってしまうし、プロのカメラマンが撮影したものは自分のカメラには残らないしで、ジレンマが多いのが写真撮影。大体、高砂の人混みに怖じ気づいて、近づくこともできないケースもありますよね。そこで、演出のひとつとして、「写真撮影」を取り入れるカップルも増えています。

新郎新婦は、バルコニーや大階段など、撮影スポットに移動し、テーブルごとやグループごとに集まってもらって集合写真を撮影します。ゲストのカメラでも、プロのカメラマンが撮影してくれるので、希望者のカメラにちゃんと写真が残る仕組み。喜ばれます。

 

8.歓談中のBGMすべてがゲストによる生演奏!

音楽に関連する団体に所属していた新郎、または新婦の結婚式で、行われる演出のひとつです。オーケストラや吹奏楽部など、様々な団体がありますが、歓談中のBGMや、場合によっては入退場のBGMなどを、友人達が代わる代わる担当し、生演奏を披露するというもので、友人同士がお互いにお互いの演奏を楽しむこともできますし、その団体に全く関係のなかったゲストも、滅多にお目にかかれない生演奏に充実した時間を過ごせるようです。なお、新郎、新婦本人が演奏に混じることもあり、ゲストや親族から好評を博します。

 

9.ゲスト全員でバルーンリリース!

屋外パティオなどがある会場では、「バルーンリリース」という演出を行うことができるケースがあります。これは、風船を一気に空に放すもので、なんとなく童心に返ったような、はしゃいだ気持ちを味わえます。さらに空に華やかに舞う風船の美しさで、すてきな写真も撮影できるナイス演出。

披露宴会場のテーマカラーと、風船の色を統一するのも良いですし、あえて色とりどりの風船でポップな感じを出すのもgood。いずれにしてもゲストにも風船を渡すことで、とても楽しんでもらえるようです。

 

10.新郎新婦がビールサービス!

お色直し入場の際に、いわゆるキャンドルサービスが一般的に行われたのは、もう、ちょっと前の話。今では、キャンドルサービスの代わりに、何かほかの演出を行うカップルもかなり多く、そんな「ほかの演出」のひとつが、ビールサービスです。

新郎や新婦が、ビール瓶などを手に持って席を回り、一人一人と会話を交しながら、ビールを注いでいくイベントで、飲み物を注いでくれるというだけではなく、必ずゲストと会話の時間やシャッターチャンスが持てますので、ゲストに喜ばれているようです。

もちろん、飲めないゲストがいることを想定し、ジュースなどもあらかじめ用意しておくことが大切です!

 

おわりに


いかがでしたか? 演出はかなりの数ありますが、中でも人気の高いものをご紹介しました。参考にしてみてくださいね。

結婚式 披露宴演出サプライズ 面白いおすすめのアイディアベスト5


「披露宴 演出 よかった|ランキングベスト10!みんなに好評の披露宴演出」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事