結婚式。知っておこう!挙式場で必要な「結婚証明書」と「リングピロー」

カテゴリー: 結婚式コラム

知っておこう!挙式場で必要

プロポーズ、両親への挨拶も済ませ、いよいよ迎える自分の結婚式。でも、ふと考えてみると、結婚式に向かって何を用意したらいいのか、実はよく知らない……そんなことはありませんか? 結婚式で要るのはドレスだけではありません! これまで友人の挙式に参列するだけではなかなか見えてこなかった、結婚式に必要なブライダル小物。今回は、そんな小物たちの中から、「結婚証明書」と「リングピロー」の2つををご紹介します。

 

結婚証明書

 

■結婚証明書

 チャペルでの結婚式では多くのカップルがお互いに署名をかわす、結婚証明書。自分の結婚前に間近で見ることは少ないですが、厚い表紙の、契約書のような形態をしています。

こだわりがなければ、多くは挙式場で用意していただけますが、自分で気に入ったモノを持ち込むのもあり。結婚証明書には、カップルの署名のほか、挙式に参列した人たちに署名してもらえるタイプ、見開きの片面に二人の写真を入れることができるタイプなど複数あります。デザインも表紙の色も、探せばさまざまです。

署名後、披露宴会場に飾られることもあるアイテム。気に入ったデザインを探してみてはいかがですか?

 

リングピロー

 

■リングピロー

 結婚証明書と同時に、チャペルや神殿に登場する機会があるのが、リングピローです。ピローと名前がついているとおり、これは指輪用の枕で、2つの結婚指輪を並べて寝かせることができる、手のひらサイズのもの。指輪がふたつ載れば良いので、大きなものはほとんどありません。挙式で指輪交換までの間、ふたりの指輪をここに置くのです。

スタンダードなものは、白サテンやレースの表地に、綿をつめて枕状にしてあります。このタイプは手芸屋さんで手作りキットが売っていますので、自分で作成してみるのも良いでしょう。

バリエーションとしては、テディベアなどぬいぐるみに指輪を持たせるものや、布製ではなくガラス製、金属製など、様々なものが出回っています。挙式日やふたりの名前を刻印したり、刺繍するオーダータイプもありますよ。

こちらも、挙式後は披露宴会場で飾られることも多く、お二人のこだわりがゲストに見えるポイントです。

 

いかがでしたか? 

どちらも、自分の式を迎える前は、目にする機会があっても「うわー、キレイ!」「この指輪置きカワイイ!」といった程度でスルーしてしまうことの多い小物です。いざご自身の挙式となった場合には、是非お好みのものを用意できるよう、早い段階から下調べしておくことをオススメいたします。

オススメ格安ペーパーアイテムピュア! 招待状・席次表・席札←ポチ


「結婚式。知っておこう!挙式場で必要な「結婚証明書」と「リングピロー」」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事