差出人は親名義?自分たち名義?案内状

カテゴリー: 招待状コラム


招待状差し出し人

結婚式招待状の差出人は親名義?自分たち名義?

婚礼招待状を作成するときに、必ず誰もが通る、そして多かれ少なかれ迷う道。

そのひとつが、「結婚式の差出人を誰にするか?」ということ! なんだそんなことか……と思いがちですが、この件だけで後あと禍根が残ることもあるので要注意です。案内状の差出人って、どう決めたら良いのでしょうか?

そもそも、結婚式の招待状の差出人って自分たちに決まっているでしょ? と思っている方もいらっしゃることでしょう。しかし、それが日本文化のやっかいなところ。どちらかというと、伝統的な日本の案内状は、両家の親(多くは父親)の名義で出されるものなのです。

そして、「結婚式は、大安にやる!」とかっちり思っている方がいらっしゃるように、

「結婚式招待状は、親名義!」

と思っている方もいらっしゃるのです。

しかも、そう思っているご両親は決して少なくありません。現代では、親御さんのお名前ではなく、若い二人の名前で出される招待状も増えてきました。皆さんも、ご友人の「○○ちゃんの結婚式、確か友人本人の名前で結婚式の招待状来てたな」と思うことがあるかもしれません。ただ、それが普通だと思っては絶対にいけません。ご友人の両家親御さんは、OKかもしれませんが、あなたの親御さん、あなたのパートナーの親御さんは、そうではないかも……。また、ご友人さえも、ご両親からきちんと確認をとり、了承をもらっての本人名義の招待状だったかどうかは、定かではありませんよね。

ここを配慮せず、「結婚式招待状? 自分たちの名前で出すに決まってるじゃない」といって、新郎新婦名義で作成してしまうと、とっても危険!あとから自分の親や、パートナーの親御さんからクレームがついてしまい、最悪の場合、招待状の作り直しになったり、招待状はそのままだとしても、後からパートナーの親との関係に支障が出たり……と、何かとまずいことが起こりかねません。

カップルけんか

結婚式招待状 差出人の名義は重要!!

招待状を作成する際には、必ず差出人について、パートナーと話し合い、両家両親のこれについての意見を仰ぐようにすることを、おすすめします。特に、男性(新郎)で、「結婚式のことは新婦にお任せ」という人は要注意! 新婦さんから、「うちは、自分たち名義でいいって言ってるんだけど、○○くんの家はどう?」なんて尋ねたときに、「あー、××ちゃんがいいほうでいいよ」「いいんじゃない? それで」などという回答が返ってきたら、実家の方にちゃんと確認をとってくれたかどうか、必ず聞いておきましょう。というのは、ここもトラブルが増えるポイントで、「結婚式は、彼女の好きなようにしていれば、なんでもいいや」と思っている彼の場合、よく親に確認を取らず、勝手に新婦側の意見に同調してしまうことがあるのです。すると、新婦さんは、てっきり新郎の親御さんも了承していると思い込んでいても、実は「新郎の親だけ知らなかった」……ということが! もちろんこれでは、新郎の両親が「嫁が勝手にやった」と思い込む結果になりかねません。

自分の彼が、(ちゃんと親と連絡できていないかも……)と思ったら、「後から、あなたのご両親から私が怒られることもあるんだよ」と説明し、きちんと確認してもらいましょうね。

 

結婚式招待状は親の名義で……

言わずもがなですが、両家のどちらかから、「招待状は親の名義で……」という希望があった場合には、その希望を尊重するのがおすすめです。極端な話、「ご両親の名義で結婚式の招待状を出させたい」というのは、パートナーのご両親の意向ではなく、ご親戚や、おじいちゃん、おばあちゃんのお気持ちかもしれません。ご両親のお名前で出さなかった場合、おじいちゃんやおばあちゃん、ご親戚から、「どうして、あなたたちの名前ではなく、若い二人の名前で出したの?」と、ご両親が陰で言われてしまう可能性も……。そこで「いや、どうしても自分たちで!」と頑張ることに、メリットはあまりないのです。ご両家ご両親が、いずれも「二人の名前で出しなさい」と気持ちよく了承してくださった場合を除き、結婚式の招待状は、ご両親の名義で出されるのが無難、といっても良いでしょう。

 

まとめ

結婚式の招待状の差出人は、書面上は「ホスト」の扱いになるわけですが、名前が新郎新婦のお二人であれ、両家両親のものであれ、実際に結婚式を執り行い、披露宴を主催するのが新郎新婦であることに変わりはありませんよね。そのことを忘れず、結婚後のスムーズな人間関係を視野に入れた選択をするよう、気をつけましょう。

 

格安結婚式招待状印刷ならピュア

幸運の招待状!オレンジ色の風水効果のある結婚式の招待状


「差出人は親名義?自分たち名義?案内状」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事