結婚式 服装 男性|シャツ・ネクタイ男性はどんな服装で結婚式に行けばいい!?

カテゴリー: 結婚式コラム

951d4c837c2ccf59e39d9391fe5346ff_s

結婚式 服装|男性が結婚式に招かれたら?

結婚式のゲストの服装というと、女性のドレスばかりが取りざたされますが、男性ゲストの服装、シャツやネクタイは、どのようなものを選べばよいのでしょうか? 普通の背広でいいのかな!? そんな疑問にお答えします。

 

 

■ダークスーツ○ 変わったものは避けて

女性ゲストも同様ですが、新郎新婦より目立つのはNG、というのがゲストの服装の基本です。特にドレスコードや、新郎新婦からの要望がない限り、奇をてらった、変わった生地のスーツやコスチュームはNG!

基本は、黒、紺といった色の濃いダークスーツです。あまり模様がないほうがよく、グレーなど明るい色のスーツは、一般的にはマナー違反とされています。

ダークなスーツでも、普段仕事に着ているなど着用感があったり、ハリがなくシワのついているものなどは、もちろんNG。きちんとプレスされた礼服がベストでしょう。

 

 

■シャツはプレスのきいた白シャツが基本

シャツについては、白いもので、きちんとアイロンされたものを選ぶのが基本。地模様があってもなくても構いません。条件を満たし、きちんと感があれば、普段仕事で使うシャツでも対応可能です。

 

 

■ネクタイとシャツの関係

結婚式に着用するネクタイは、白いものが基本。光沢のあるホワイトで、地模様のあるものなど、さまざまなタイプが販売されていますので、デパートなどでチェックしてみると良いでしょう。

また、柄物を選ぶことも増えていますが、シャツとの相性をよく確認して。オシャレ上級者になると、白シャツではなく、柄物を選んで結婚式を訪れるようですが、スーツとシャツとネクタイ、すべての相性がしっくりくるものでないとなりません。無難できっちりとしたコースを避けたいのなら、専門店やデパートなどでアドバイスを受けましょう。

 

 

■小物に気を配って

意外と見られているのが、小物です。バッグや靴は、くたびれたものを持っていかないように注意。靴は冠婚葬祭用にきれいなものを1足用意しておくと良いですね。

また、ネクタイとおそろいで、ポケットチーフを使うのもワンポイントとしては良いでしょう。同様に、見栄えのするカフスボタンをあらかじめ手に入れておくと、結婚式の際には重宝します。

 

 

おわりに

男性のファッションなんて誰も見てないだろ……と思いがちなところではありますが、意外にも、女性ゲスト達から「あの人オシャレだなー」「……あのシワありえないわー」などと見られているものです。あなたの服装が、挙式の格を下げてしまわないよう、注意を怠らないようにしましょうね。

披露宴 演出 よかった|ランキングベスト5!みんなに好評の披露宴演出

披露宴でおすすめの新郎新婦入場BGM5曲!これを使えば共感ばっちり!?


「結婚式 服装 男性|シャツ・ネクタイ男性はどんな服装で結婚式に行けばいい!?」の関連記事

結婚準備お役立ちコンテンツの人気記事